器は料理の一部!中皿に中鉢、味わい豊かな風合いや色彩をめでる(a02.1.08)

たち吉 月華 鉢 1個 桐箱入 京焼・清水焼 盛鉢

器の豊かさと暮らしの豊かさ

器は料理の一部であり、器の豊かさは、すなわち時代を超えて守られてきた日本伝統の食や生活、文化や心の豊かさにつながっています。

ですから、旬の味覚を生かし、今の暮らしがより豊かになるような器づかいをしたいものです。

いい器を選ぶのはそんな意味で大切なことですが、高価なモノ、有名作家が作陶したモノがだけが、いい器を選ぶ条件ではありません。

自分好みの納得のいく器、毎日の三度三度の食卓がよりおいしくなる器こそいい器です。

自分が心から気に入って、その器に盛った料理の旬の味覚を感じるような器がいい食器です。

プロの料理人は、食材や料理を想いうかべながら器を考えるようです。いずれにしても、器は料理の一部で、豊かな食生活の糧になるものです。

The richness of tableware and living

Tableware is a part of cooking, and the richness of tableware is linked to the traditional Japanese food, lifestyle, culture, and spiritual richness that have been protected over time.

Therefore, we want to make a tableware that makes the most of the taste of the season and that enriches our daily lives.

In that sense, choosing good tableware is important. However, high prices and products made by famous authors are not the only conditions for choosing good tableware. It’s good tableware that you are satisfied with and that makes your daily dining table tastier.

Good tableware is one that you really love and feel the seasonal taste of the dishes.

Professionals seem to choose dishes while thinking about cooking. In any case, tableware is a part of cooking and is a source of rich diet.

草花の豊かな表情をめでる

径15cm

中皿 取り皿 セット 有田焼 岩牡丹蝶絵 銘々皿揃 (径15cm)5枚

中皿 取り皿 セット 有田焼 岩牡丹蝶絵 銘々皿揃 (径15cm)5枚

箱入 径15cm

特に人気の椿の柄です。外に黒呉須 内絵は錦で華やかにと近年の喜助作品からみられるようになった手法の作品。

径 約15.2cm 高さ 約8cm

【有田焼】【舘林喜助】【舘源窯】 染錦椿絵五寸鉢

煮物などを盛っても素敵です。

【有田焼】【舘林喜助】【舘源窯】 染錦椿絵五寸鉢

数量 サイズ: 1客 径 約15.2cm 高さ 約8cm
色合い 手ざわり等:磁器 純白の白でつやがあります
箱: 化粧箱

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【有田焼】【舘林喜助】【舘源窯】 染錦椿絵五寸鉢
価格:7700円(税込、送料別) (2021/3/15時点)

有田の三右衛門の一つといわれている源右衛門窯の器です。

サイズ:径 約16cm

【有田焼】【源右衛門窯】 染錦草花文銘々皿 5枚組【古伊万里】

【有田焼】【源右衛門窯】 染錦草花文銘々皿 5枚組【古伊万里】

数量 サイズ:5枚 径 約16cm

有田焼の器です。

サイズ:径 約12.5×16.5cm

【有田焼】【源右衛門窯】 染錦秋草文銘々皿 5枚組【古伊万里】

【有田焼】【源右衛門窯】 染錦秋草文銘々皿 5枚組【古伊万里】

数量 サイズ:5枚 径 約12.5×16.5cm

京焼の器です。

サイズ:直径約18.5cm 高さ約2cm

京焼 清水焼 陶あん 色絵付け 中皿 丸平皿(白地×葡萄 シジュウカラ)

京焼 清水焼 陶あん 色絵付け 中皿 丸平皿(白地×葡萄 シジュウカラ)

サイズ:直径約18.5cm 高さ約2cm
材質:陶磁器(京焼、清水焼)

爽やかな意匠の志野丸皿。真っ白に焼かれた梨地の表面に、天然の鬼板でさっと一筆で沢瀉(オモダカ)を描いた、お洒落な22cmのお皿です。

沢瀉紋(おもだかもん)とは、植物のオモダカ科の多年草であるオモダカを図案化した文様。

径22.5cm 高さ3.3cm

中皿 康元窯 志野沢瀉紋七寸五分丸皿

中皿 康元窯 志野沢瀉紋七寸五分丸皿

お皿の縁は所々指で押したアクセントを残しています。和・洋問わず様々なお料理にご利用下さい。

中皿 康元窯 志野沢瀉紋七寸五分丸皿
中皿 康元窯 志野沢瀉紋七寸五分丸皿
中皿 康元窯 志野沢瀉紋七寸五分丸皿

中皿 康元窯 志野沢瀉紋七寸五分丸皿

■サイズ:口径22.5cm 高さ3.3cm
■重さ:約570g
■窯元:可児市/康元窯

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

中皿 康元窯 志野沢瀉紋七寸五分丸皿
価格:5500円(税込、送料別) (2020/5/11時点)

食卓を彩る草文の器。古風な絵柄が素敵な鉢。

径20.0cm 高さ5.5cm

浅鉢 佐藤和次作 絵織部 草文 七寸浅鉢

浅鉢 佐藤和次作 絵織部 草文 七寸浅鉢

ススキに野草を絡ませて描き、縁には幾何文と織部釉を筆で飛ばした風情のある浅鉢です。 見込みには辰砂の跡も見られます。

径20cm、深さ5cm程の浅鉢です。 日本料理は勿論のこと、お肉料理やサラダボールにフルーツ皿など盛り皿にお使い下さい。

浅鉢 佐藤和次作 絵織部 草文 七寸浅鉢

浅鉢 佐藤和次作 絵織部 草文 七寸浅鉢

■サイズ:口径20.0cm 高さ5.5cm
■重さ:500g
■窯元:多治見市長瀬町/早蕨窯・佐藤和次作

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

浅鉢 佐藤和次作 絵織部 草文 七寸浅鉢
価格:8800円(税込、送料無料) (2020/9/18時点)

菊型小鉢です。手描きの繊細さと大胆さと釉薬との調和が美しい器です。手描きの絵だからこそ、そのタッチの繊細さ、大胆さが器を引き立てます。
白い磁器ではなく、あえて鉄分の多い暗い色の土に濃い藍色を描いた器です。

波佐見焼 敏彩窯 中皿 中鉢 

Size:φ15 xH4.5cm

赤絵万歴 菊型小鉢

赤絵万歴 菊型小鉢

Size:φ15 xH4.5cm
Material:陶器
Finish:手描き
Made in Japan

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

波佐見焼 敏彩窯 中皿 中鉢 赤絵万歴 菊型小鉢
価格:3080円(税込、送料別) (2021/5/8時点)

花言葉は「幸福が翔んでくる」だそうです。

サイズ: 20.3×17.7×高さ6.5cm

有田焼 胡蝶蘭(青)楕円中鉢

有田焼 胡蝶蘭(青)楕円中鉢

胡蝶蘭(青) 楕円中鉢
産地: 有田 窯元: 崋山窯
サイズ: 20.3×17.7×高さ6.5cm

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

有田焼 胡蝶蘭(青)楕円中鉢
価格:2475円(税込、送料別) (2021/5/8時点)

素材が生きる!そんな皿が欲しい

和食はもちろん、パスタやシチュー、カレーに中華料理と私たちの食卓はバラエティー豊かです。

お皿も兼用できるものが便利。和食器の魅力は、センス次第でどんな料理でも映える点にあります。

種類の多い和風の煮物に洋食器はしっくりしませんが、和食器の藍の染付の皿にトマトソースのイタリア料理はおいしそうです。

和食器、まずは、基本の器の使い方をおさえて、あとは自分のスタイルに合わせ自由自在に楽しむ。

大皿でどんと盛ってお出しすると、どうしても取り皿がたくさんいることになります。そんなときに大活躍するのが、シンプルで使いやすい銘々皿、取り皿、中皿です。

染付や色絵の大鉢に、土ものの銘々皿を添えたり、どっしりしたまな板皿に染付の取り皿を合わせたり、組み合わせを自在に変化させるとお互いが引き立ちますし楽しめます。

和食の皿の基本は5寸皿(径約15cm)は、和のおかずや酒の肴を美しく見せてくれますが、洋食の取り皿やパン皿としてもぴったりのサイズです。いろいろ使い方を工夫したいものです。

気に入ったお皿をすべて5枚ずつ揃えなくても、大きさ、形と色の傾向を考えて、1枚ずつ買っても楽しめます。

素朴であっても力強い土の香りと鉄絵

唐津焼です。大きさは二人分のおかずにぴったり。土味、素朴な絵、縁の輪花が盛りつけを美しくまとめてくれます。

おおよそ16.0 × 高さ7.5cm

唐津焼:絵唐津中鉢・輪花・中村恵子《中鉢・16.0cm》

「一井戸、二楽、三唐津」と呼ばれ侘茶碗とし愛好されていた古くからの唐津焼、土味、素朴な絵、形が生き生きと表現されています。

縁の輪花が盛りつけを美しくまとめてくれます。お二人のための盛り鉢にもどうぞ。

唐津焼:絵唐津中鉢・輪花・中村恵子《中鉢・16.0cm》

おおよそ16.0 × 高さ7.5cm

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

唐津焼:絵唐津中鉢・輪花・中村恵子《中鉢・16.0cm》
価格:6600円(税込、送料別) (2020/11/3時点)

盛り方自在!

おおよそ直径20.3 × 高さ4.8cm

唐津焼:唐津平鉢・大・中村恵子《中鉢・20.3cm》

唐津焼:唐津平鉢・大・中村恵子

つばを活かして、深さを活かして、出汁たっぷりの料理をたっぷり・・・も美しく盛り込めます。

「一井戸、二楽、三唐津」と呼ばれ侘茶碗とし愛好されていた古くからの唐津焼のイメージ通り、中村恵子さんの唐津焼は、土味、素朴な絵、形が生き生きと表現されています。

唐津焼:唐津平鉢・大・中村恵子
唐津焼:唐津平鉢・大・中村恵子
唐津焼:唐津平鉢・大・中村恵子
唐津焼:唐津平鉢・大・中村恵子

盛り方自在!
唐津焼:唐津平鉢・大・中村恵子《中鉢・20.3cm》

唐津焼・中鉢・盛り鉢・絵唐津
おおよそ直径20.3 × 高さ4.8cm

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

唐津焼:唐津平鉢・大・中村恵子《中鉢・20.3cm》
価格:7920円(税込、送料別) (2020/7/24時点)

個々に表情豊かな器たち、その個性を楽しんで使いこなしたい。

お料理を盛り付ける器は、お皿に限らず、様々な色や形があります。
それが、和食器の特徴でもあり共に暮らす楽しさでもあります。

少し深みのある鉢は、とても出番が多いものですし、 ときにはうんと凝ったデザインのものも欲しくなります。

季節感にあふれる器づかいは、目も心も満足させてくれます。

冴えたビードロ釉で化粧した器

凹凸に溜まるモスグリーンのビードロ釉薬がおしゃれな中皿。

Potter’s Tableware / Plates]

約D16cm×W16cm×H3cm

伊賀灰釉銘々角皿  作家「新学」

伊賀灰釉銘々角皿(MA-277) 作家「新学」

伊賀焼/陶芸家:新学さんの小皿(約16cm)。
15~16cmの器は、取り皿として 使いやすく出番の多い器の1つ。

作家としては、使いやすさと 個性を両方兼ね備えながら シンプルでという一番難しい器なのかもしれない。
そのある意味、制約の中で 新学さんの伊賀灰釉銘々角皿は 個性を発揮しています。 和食はもちろん洋食に合わせてもおしゃれな器。

伊賀灰釉銘々角皿(MA-277) 作家「新学」

■素材  陶器
■サイズ 約D16cm×W16cm×H3cm
■手触り ざらっとしています。
■重量  約400g
■生産  Made in JAPAN

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

伊賀灰釉銘々角皿(MA-277) 作家「新学」
価格:3850円(税込、送料別) (2020/3/25時点)

/div>

緑、赤、黄、様々な色が絡み合った複雑な表情・・。

おおよそ直径24.0 × 高さ6.5cm

伊賀釉輪花8寸鉢・長森慶《24.0cm》

伊賀釉輪花8寸鉢・長森慶

伊賀釉の大鉢です。緑、赤、黄、様々な色が絡み合った複雑な表情を魅せてくれています。

せっかくの釉薬溜まりがもったいないぐらい美しいのですが、気軽に炊き合わせや魚のあら炊きなど、気軽にお使いいただけます。

伊賀釉輪花8寸鉢・長森慶
伊賀釉輪花8寸鉢・長森慶
伊賀釉輪花8寸鉢・長森慶
伊賀釉輪花8寸鉢・長森慶
伊賀釉輪花8寸鉢・長森慶
伊賀釉輪花8寸鉢・長森慶

緑、赤、黄、様々な色が絡み合った複雑な表情・・・
伊賀釉輪花8寸鉢・長森慶《24.0cm》

おおよそ直径24.0 × 高さ6.5cm

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

伊賀釉輪花8寸鉢・長森慶《大鉢・盛り鉢・24.0cm》
価格:22000円(税込、送料別) (2020/7/24時点)

幅広い一器多様のセンス

昔からの和食の文化、一汁三菜を基本とする食膳なら、和食器はそれぞれ別な肌合いの器を揃えたいものです。

磁器、釉薬のかかった土もの(陶器)、釉薬のかかっていない土もの(焼き締め)、塗りものなど、違った表情の器が並ぶことによって、毎日、食卓だけでなく心も豊かになります。

そして、和食器は、一器多様を心がけたいものです。

茶の世界では昔から「一器三様」といって、ひとつの器を三通りぐらいに使いこなしますが、家庭では三様どころでなく、多様するのが重要です。

収納スペースの問題もふくめ、料理ごとに器を増やすより、ひとつの器を使いこなすだけのセンスを磨くことのほうが、特に家庭では大切なのではないでしょうか。

長皿をとってみても一尾魚を盛るだけではつまらない。酒肴を少量ずつ盛り合わせて前菜の器としたり、懐紙を敷いて揚げものの器としたり。蓋向には煮物だけでなく、そばを少量入れてみたり。あるいはフルーツやデザートの器として活用したり。

季節による使い回しも。 同じ器でもちょっと扱いを変えるだけで、初夏や晩秋の器として生まれ変わらせることができる器もあります。
焼締めの器も夏にはたっぷり水を吸わせて涼感を演出し、冬には湯につけて温もりを表現したり。

こうした一味違った使い方は食卓に遊び心を運ぶだけでなく、器に新しい命を吹き込むことにもなります。

和食器を楽しみましょう!

安らぎを誘う釉、素朴な釉、味わい深い釉

毎日の食卓で活躍する小さな器。天目釉がかかっている銘々皿です。

径約13.5cm 高さ約1.5cm

天目釉銘々皿 作家「多屋嘉郎」

和食器 天目釉銘々皿 作家「多屋嘉郎」

シンプルな造形は和洋中どんな料理も演出する 毎日使いたくなる天目釉デザイン。

和食器 天目釉銘々皿 作家「多屋嘉郎」

■材質  陶器
■サイズ 径約13.5cm 高さ約1.5cm
■手触り つるっとしています。高台はざらっとしています 。
■重量  約170g 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

和食器 天目釉銘々皿 作家「多屋嘉郎」
価格:2420円(税込、送料別) (2020/3/25時点)

ざっくりとした土の質感が存在感あるメイン皿にぴったり。

径約23cm 高さ約3cm

和食器 大和織部三足丸皿 作家「金本卓也」

大和織部三足丸皿

大和織部三足丸皿 作家「金本卓也」

土の動きが見られる個性あふれる織部デザイン。 使うほどに味わい深くなる作品。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

和食器 大和織部三足丸皿 作家「金本卓也」
価格:6600円(税込、送料別) (2020/1/16時点)

和食器 大和織部三足丸皿 作家「金本卓也」

■素材 陶器
■サイズ 径約23cm 高さ約3cm
■手触り ざらっとしています。
■重量  約750g

花の形を綺麗に形作った、黄瀬戸の五寸鉢です。唐草文を彫り、古典的な黄瀬戸の色合いを表現した瀬戸赤津伝統の器です。緑色したタンパンが施されています。

径15.0cm 高さ3.6cm 深さ2.5cm

鉢 ■ 三宅紀保 黄瀬戸 唐草文 花形 中鉢

鉢 ■ 三宅紀保 黄瀬戸 唐草文 花形 中鉢

浜の部分にも三ヶ所丁寧に削られ、唐草文を施されています。

器全体に細かいひびのような模様は、焼いた時に釉薬と土の温度による収縮率の差によって自然に出来る、伝統的な技法で貫入と言います。

一つひとつ丹精込めて作られた逸品、日本六古窯のひとつ瀬戸赤津の伝統工芸をお楽しみ下さい。深さもありますので、煮物や和え物、サラダボール又和菓子など、上品な中鉢です。

鉢 ■ 三宅紀保 黄瀬戸 唐草文 花形 中鉢
鉢 ■ 三宅紀保 黄瀬戸 唐草文 花形 中鉢

鉢 ■ 三宅紀保 黄瀬戸 唐草文 花形 中鉢

■サイズ:口径15.0cm 高さ3.6cm 深さ2.5cm
■重さ:約210g
■窯元:瀬戸市赤津 窯元/玉樹窯 三宅紀保作

表情あふれて・・ふわふわ梅の花のような輪花の中鉢です。

おおよそ直径20.0 × 高さ6.5cm

呉須釉輪花鉢6.5寸・長森慶

呉須釉輪花鉢6.5寸・長森慶

呉須6.5寸の向付です。ダシたっぷりのお惣菜にどうぞ。

呉須釉輪花鉢6.5寸・長森慶
呉須釉輪花鉢6.5寸・長森慶
呉須釉輪花鉢6.5寸・長森慶
呉須釉輪花鉢6.5寸・長森慶
呉須釉輪花鉢6.5寸・長森慶
呉須釉輪花鉢6.5寸・長森慶

表情あふれて・・・
呉須釉輪花鉢6.5寸・長森慶

呉須・縁鉄・輪花・平鉢・中鉢
おおよそ直径20.0 × 高さ6.5cm

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

呉須釉輪花鉢6.5寸・長森慶《中鉢・20.0cm》
価格:17600円(税込、送料別) (2020/7/24時点)

蓮の花びらの優しさがとても美しく表現されています。

おおよそ15.0 × 14.0 × 高さ6.5cm

福森雅武さんの工房土楽の器。
蓮弁深向付・土楽

蓮弁深向付・土楽

花びらの自由な形は、少し量を多めに盛り付けてもさまになります。

蓮弁深向付・土楽
蓮弁深向付・土楽
蓮弁深向付・土楽
蓮弁深向付・土楽
蓮弁深向付・土楽
蓮弁深向付・土楽

福森雅武さんの工房土楽の器。
蓮弁深向付・土楽

中鉢・伊賀焼
おおよそ15.0 × 14.0 × 高さ6.5cm

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

蓮弁深向付・土楽
価格 3,190円 (税込)  (2019/5/30時点)

二人の盛り鉢!菊花の中鉢です。

おおよそ19.0 × 18.0 × 高さ5.5cm

陶器:6寸菊花鉢・緑・杉本太郎《盛鉢・19.0cm》

陶器:6寸菊花鉢・緑・杉本太郎

繊細で優しい土もの、菊花の中鉢です。

菊の花びらの立ち上がった姿のような清々しい印象の浅鉢です。

陶器:6寸菊花鉢・緑・杉本太郎
陶器:6寸菊花鉢・緑・杉本太郎
陶器:6寸菊花鉢・緑・杉本太郎
陶器:6寸菊花鉢・緑・杉本太郎
陶器:6寸菊花鉢・緑・杉本太郎
陶器:6寸菊花鉢・緑・杉本太郎

二人の盛り鉢!
陶器:6寸菊花鉢・緑・杉本太郎《盛鉢・19.0cm》

平鉢・菊花・中鉢
おおよそ19.0 × 18.0 × 高さ5.5cm

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

陶器:6寸菊花鉢・緑・杉本太郎《盛鉢・19.0cm》
価格 7,260円 (税込)  (2019/5/30時点)

和食器の大きさと深さ

色や形、絵柄など種類も豊かな和食器は、それぞれに異なった趣をもっています。

和食器の大きさは昔ながらに尺寸で表示されるのが、まだ一般的です。
このサイズの基準は、江戸時代末期に定められたといわれ、一寸は約3.03cm、10寸が1尺で約30cmです。

ご存知の通り、種類が多い和食器は、まず浅いフラットな皿と、深さのある鉢に分けられます。

皿は丸形を基本に、まず、銘々皿や取り皿などに使われる5寸(約15cm)皿。それ以下の小皿があります。

宴席の盛り皿として豪華な雰囲気を演出するのが1尺以上のいわゆる尺皿で大皿です。小皿と大皿の間には中皿と呼ばれる6寸~8寸のものがあります。
また、縁のあるものや角皿と呼ばれる方形の皿や、向付(むこうづけ)などに使用される自然物の造形を模した変形皿などがあります。汁気のものを入れる立ち上がりのある皿は深皿と呼ばれます。

その深さがより出てくると鉢という分類になります。料理を大切に包み込む鉢は、伸びやかな解放感に満ちた皿とは異なります。

鉢の種類は、深さで分類され、皿に近い浅い平鉢、浅鉢から口縁の広めな盛り鉢、深鉢まであります。その区分は微妙です。

汁のある料理には深さのある鉢を用いますが、盛り付ける料理により口縁のあるなしも大きく左右します。

大きさから分類すると、数人分の料理を盛り込む径6~8寸の深い鉢を中鉢、径が1尺以上のものを大鉢と呼びます。さらに1人用に出されるものは小鉢です。

先付や前菜に使われるごく小さいものから汁椀ほどの大きさのものまで各種多種にわたり、一般には小振りだと感じる鉢を総称して小鉢とみなしていることも多いようです。

鉢も皿同様に、色や形、厚さも様々です。料理の内容や全体の配膳により、季節感を出したり、全体でバランスがとれたものを使用してみましょう。

皿と鉢

好きな器を見つけたら、使いこなしてこそいい器になる

もし同じ予算なら、違う器をいくつか買うより、何通りにも使いこなせる器をひとつ選ぶことをお勧めします。

そのほうがいい器に違いないし、たびたび食卓に登場し、あきずに長く使えるなら、結果的にはお得な買い物になります。

アイデア次第で案外たくさん活用できます。その使い道にルールはありません。愛着のわくいい器とは「使える器」です。

釉の作り出した結晶のきらめきのある器

月華とは、月の明かりのこと。水面に映る月光のように、角度によって表情を変える幻想的な輝きが魅力です。見るものの心を惹きつけるこの輝きは、釉薬を溶かして作り出した結晶のきらめき。

径19.5cm・高さ6.5cm 1個

たち吉 月華 鉢
1個 桐箱入 京焼・清水焼 盛鉢

たち吉 月華 鉢

手づくりです。サイズや形状に個体差があります。
(サイズ表記と若干の差があります)

結晶模様は結晶釉が窯で焼成された時、自然に出来る模様のため、一つひとつが違う表情で焼き上がります。結晶模様の大小、多い少ないには幅があります。

個々の違いをやきものの面白さ、意匠としてお楽しみいただければと思います。

たち吉 月華 鉢
たち吉 月華 鉢

たち吉 月華 鉢

●サイズ 径19.5cm・高さ6.5cm 1個、桐箱入
●セット重量 870g
●材質 磁器
●産地 京焼・清水焼

十草(とくさ)

とくさとは、天に向かってまっすぐ伸びる植物のひとつ。
そのすっきりとした姿や、凛とした佇まいをうつわに写した縞模様を“とくさ文様”と呼びます。

日本では古くから親しまれてきた文様で、まっすぐに伸びる様子や、とくさで金を磨くと光沢が増すと言われることから、成長や繁栄を表す縁起の良い文様とされています。

個性的な十草文様の器

23.5x21.5x11.5cm

23cm 織部 さび十草 足付深鉢

23cm 織部 さび十草 足付深鉢

23.5x21.5x11.5cm
日本製

本来、銘々に使うお皿はすべて銘々皿なのでしょうが、

五寸前後のいろいろに使えるお皿を特に銘々皿と呼ぶことが多いようです。

折敷にのせてちょうどいい大きさなので、 色や柄によっては平向付としてお造りなどを盛ることもあれば、 食後の水菓子やお甘を盛る皿としてもよく、 シンプルなものならば大皿パーティの取り皿として最適な大きさです。

菓子皿、フルーツ皿としての使い方が多いせいか、 銘々皿には華やかな柄のものが少なくありません。

料理に四季の風情を添える器と、器の表情を殺さない料理。お互いを引き立てる最適な組み合わせといえるでしょう。

中皿

家庭料理で焼きもの、揚げものなど主菜を盛るのにちょうどよい大きさがこの中皿、和、洋、中華のどれを盛っても似合い、洋のミート皿(直径26cm)より一回り小さい分だけ、付け合わせや前盛りとのバランスがとりやすく、使い勝手がよいものです。

ちなみに前盛りですが、料理を引き立てるために添えるものを、「あしらい」とか「添え」と呼びます。 その中でもさらに、主な素材の前に添えるものを、前盛りといいます。

たとえば、焼き魚を食べるとき、ピンク色をした細長いしょうがが添えられていることがあります。これは筆(杵)しょうがといい、葉しょうがを甘酢につけたもので、前盛りによく使われます。

この前盛りのしょうがに、手をつけない人もいるようですが、焼き魚などに添える前盛りには、見た目を引き立てるだけでなく、口の中をさっぱりさせる意味もあります。

そのため、酸味のあるものにすることが多く、ほかに菊花かぶ(菊の花に見立てて切ったかぶを甘酢につけたもの)や、甘酢しょうが(薄く切ったしょうがを甘酢につけたもの)などがあります。

また、天ぷらに添えるだいこんおろしや、しょうがなども前盛りです。

前盛りは器とのバランスを考え、やや右前に置くことが多いようですが、料理によっては、主になる素材の前中央に置くこともあります。

このように、中皿は登場頻度が高いので、2~3種類欲しいところです。無地1点と、傾向の異なる飽きのこないものを用意してみたらいかがでしょうか

絵柄も豊富、絵画に模様、絵画性豊かな中皿の色絵の妙

九谷の多彩(五彩手)の器です。精巧な絵柄。

径18.2cm

九谷焼 6号皿揃 錦絵

九谷焼 6号皿揃 錦絵

九谷焼の特徴は、「呉須(ごす)」とよばれる藍青色で線描きし、「五彩」とよばれる、赤・黄・緑・紫・紺青の5色での絵の具を厚く盛り上げて塗る彩法です。

絵柄は大胆な上絵付けがなされており、力強い印象を与えます。

九谷焼 6号皿揃 錦絵

九谷焼 6号皿揃 錦絵

商品サイズ:径18.2cm
箱の種類:化粧箱

イッチン盛の立体感と、やさしい釉裏顔料の色調、そして和絵具の透明感、すべて中間色を使い3種の質感の異なる彩色でほのかな趣きを醸し出しています。ちなみに、イッチンとは、スポイト型の筒に入った泥漿を器に盛り付ける装飾技法で、平らな器面に絞り出した泥をつけると、その部分が盛り上がって模様となります。

径13.5cm

九谷焼 和食器 中皿 取皿

九谷焼 和食器 中皿 取皿

伝統技法として古九谷の時代から線描に使われてきた、呉須と呼ばれる青く発色する上絵顔料は一切使わずに、素焼(約830℃)の段階で、純白の粘土をイッチン盛と呼ばれる手法で線描します。

何色もの本窯釉裏顔料を用い彩色をし、その上に透明釉をかけ本窯焼成(約1260℃)を行います。その後さらに和絵具で彩色をし、上絵焼成(約800℃)をして完成です。

イッチン盛の立体感とやさしい釉裏顔料の色調、そして和絵具の透明感、すべて中間色を使い3種の質感の異なる彩色でほのかな趣きを醸し出しています。

九谷焼 和食器 中皿 取皿
九谷焼 和食器 中皿 取皿

九谷焼 和食器 中皿 取皿

商品サイズ:径13.5cm
箱の種類:化粧箱
作家:文吉窯

一人分の食事をメインのおかず用の中皿と小鉢の組み合わせで、 愛らしい中皿は、 楽しい気分を演出します。
小皿や小鉢に土ものをひとつ加えると、 アクセントにもなりバランスよくまとまります。

素敵な器に

美しく盛りつければご馳走に見えますし、豊かな気分になるでしょう。

また、器を愛でる心を養うのも普段の食卓から。

器を大切に扱って、料理とのコーディネートを考えたり工夫をしたり、
日頃のちょっとした心がけがセンスアップにつながり、 いざおもてなしというときに力を発揮してくれます。

お茶椀、汁椀、中皿、向付などのあしらいを考える・・、 これはご家庭の中でも、お店のプロの方でも同じではないでしょうか。

繊細に描きこまれた絵にウットリ!直径12センチの銘々皿のサイズ。

径12.5cm×高さ2.5cm

京焼 清水焼 絵代わり四寸皿揃え 昭阿弥   

絵代わり四寸皿揃え 昭阿弥十客一セット

絵代わり四寸皿揃え 昭阿弥   十客一セット

染付で描かれた山水や祥瑞と鮮やかな色絵が調和した器です。普段使いとして重宝するデザインです。

縁起の良い山水模様と吉祥の霊獣 鳳凰を組み合わせたお目出度い景色。びっしりと描かれた紋様はすべて一筆一筆職人の手描きによるものです。

12センチの使い勝手の良い大きさに、華やかな古紋を描きました。吉祥模様は祝いもんにも最適、絵代わりでも楽しめる美しい小皿揃えです。

絵代わり四寸皿揃え 昭阿弥   十客一セット
絵代わり四寸皿揃え 昭阿弥   十客一セット

繊細に描きこまれた絵にウットリ!
京焼 清水焼 絵代わり四寸皿揃え 昭阿弥
絵代わり四寸皿揃え 昭阿弥   十客一セット
寸法 直径12.5cm×高さ2.5cm
重さ120g 化粧箱

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

京焼 清水焼 絵代わり四寸皿揃え 昭阿弥
価格 104,500円 (税込)  (2019/3/5時点)

特撰 もてなしの陶磁器

おもてなし、誕生日、結婚記念日、父の日、母の日、敬老の日 プレゼント、開店祝、内祝い、快気祝い、贈答品、お中元、お歳暮など 記念品 や ギフト、結婚祝、金婚式、銀婚式、成人祝、新築祝、定年祝、退職祝、人生の節目のお祝い、還暦祝い、古希祝、喜寿祝、傘寿祝、米寿祝、白寿祝等の 長寿祝い 贈り物 、世界に誇る陶器、陶磁器、和食器 ・・ ご利用いただければ幸いでございます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA