香蘭社、華麗な有田色絵磁器

からおよそ三百年前、江戸文化が華麗に花開いた元禄の頃、肥前有田で 『香蘭社』の前身が磁器の製造を開始。

そして江戸時代を過ぎて、日本に近代化をもたらした明治維新の激動期に、廃藩置県などから有田焼は佐賀鍋島藩の一切の保護と支援が無くなりました。

その時期に、再興に指導的役割を果たしたのが、八代深川栄左衛門でした。
強い自立の精神が、当時の選りすぐりの陶工や絵付師、それに陶商達を一つにまとめ結社を作りました。これが『香蘭社』です。

時に明治八年。その後、相次いで世界各国で行われた万国博で数々の名誉金牌を受賞。
海外でもその評価を高めるとともに、明治29年には宮内省御用達にもなり今日に至っています。

『香蘭社』の製品は、有田磁器独特の白く硬い透明な生地の上に、 優雅な染付と華麗な赤絵を配した典雅な文様、
18世紀フランスのセーブルを中心に、ヨーロッパで愛好された 金銀彩のルリ釉もの、さらに目にやさしく心がなごむグリーンシリーズ製品など多彩を極めています。

『香蘭社』の製品は、すべて伝統を誇る有田色絵磁器の多様な文様を集大成し、有田の伝統様式を一歩前進させたとして評価され、世に「香蘭社スタイル」とも「香蘭社調」とも呼ばれ、広く親しまれています。

優雅な染付、華麗な赤絵などの伝統を受け継ぎ、 繊細な模写とクラシカルな風合いをお楽しみいただける『香蘭社CLASSIC』は、古磁器など の復刻版も取り揃え、古き良き時代の美しさをお楽しめます。

 

また、赤絵付けは、色絵磁器制作の最終段階。その絵付け師が多く集まる界隈は、江戸時代より 「赤絵町」と呼ばれていました。
香蘭社はここ赤絵町に工房を設け、有田の伝統様式にとらわれず、オリジナリティにあふれた 新しい色絵磁器『赤繪町工房』を生み出しています。

明治期に誕生した「香蘭社」の製品は、有田磁器に優雅な染付と華麗な赤絵を配した典雅な 文様や、金彩や銀彩、ルリ釉、グリーン釉など多彩を極め、有田磁器の世界をリードしてまい りました。これらの『香蘭社』スタイルは、心や暮らしにしっくりと馴染む「器」として広く親しまれ、毎日の食卓を彩るでしょう。

宮内庁御用達 香蘭社 日本製 有田焼
ノーブルローズ 小鉢5客セット
箱サイズ : 15×23×10cm
素 材 : 磁器(有田焼)
商品内容 : 小鉢 5客 13×10×高さ5cm

 

 

宮内庁御用達 香蘭社 日本製 有田焼
野ぶどう ペアどんぶり
箱サイズ : 27×15.2×8.3cm
素 材 : 磁器
商品内容 : どんぶり 2客 直径13.5×高さ8cm

 

香蘭社 ぶどう マグカップ
内容/マグ(高さ 7cm)
材質/磁器

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

香蘭社ぶどう マグカップ(568-HMB)
価格:2160円(税込、送料別) (2018/4/17時点)

 

香蘭社
三色地紋 組中鉢
商品サイズ/径13cm×2
材質/磁器

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

香蘭社三色地紋 組中鉢(843-2GQM:らしさ80)
価格:9180円(税込、送料別) (2018/4/17時点)

 

 

宮内庁御用達 香蘭社 日本製 有田焼
山帰来 浅鉢5客セット
箱サイズ : 32×17×8cm
素 材 : 磁器
商品内容 : 浅鉢 5客 直径15×高さ4.1cm

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA